もっとカラフルを楽しもう

育児が落ち着いたので、カラーセラピストの資格の勉強を始めました。きっかけは初めての子どもをお腹に宿してから、出産後2年ほどの期間に起こったことです。その頃、「色」についての不思議な経験をしました。

 

なんだか無性に、グリーンの洋服を身につけたくなったのです。妊娠中や産後は、ホルモンのバランスが変わると言われています。まず、食べ物の好みが普段とは違っていました。さらに私の場合は、カラーの嗜好まで変化したのです。グリーンの色に、まとわれているような感覚は私を非常に癒しましたし、安心させました。本当に不思議なのですが、自然と調和しているような感じがしていました。

 

気が付いてみると、ワンピース、パーカ、レギンス、スニーカー、帽子、はたまたバッグまで、すべてグリーンの濃淡で統一という日もありました。町を歩くと当然人目を引きます。しかし、私はグリーンを着られずにはいられなかったのです。今思い出してみると、まるで自分がピーターパンのようで可笑しいのですが、普段なかなか体験できないことでもあり、楽しくもあったし、とても良い思い出となっています。

 

もともと、グリーンは大好きな色です。ただ、日常的に着るというわけではなく、いくつかのワードローブの中のお気に入りカラー、という風でした。カラーのパワーって本当に不思議です。

 

もうひとつの色は、オレンジです。産後、育児の疲れから、とても気持ちがデリケートになってしまいました。そんな元気が欲しい時、なんだか明るいエネルギーを発しているオレンジ色に強く惹かれました。近くのショッピングモールや路面店を訪れて、オレンジ色の洋服を探してまわりました。濁りのないオレンジ色を身に着けていると、疲れて落ち込みすぎた気持ちがアップして前向きになれたり、パワーが少し強くなるような気がしました。

 

色はそのまま癒しの波長を持っていると思います。自分の好きな色に囲まれているということで、気持ちが自然と調整されます。私にとってはそれが顕著です。カラフルな世界はやっぱりいいですね。

PR|内職 アルバイトサプリメントオーディオ生命保険の選び方お小遣いNET貯蓄住宅リフォーム総合情報SEOアクセスアップ相互リンク集生命保険の口コミ.COMGetMoneyマッサージのリアル口コミ.comサプリメントJALカード初値予想心の童話|