年に関係なく明るい色を着る

洋服の色というのは、とても大切ですね。その色の洋服を着ることにより、自分が少し元気になったりします。そのため、元気な明るい色を見につけるといいのかというとそんなこともないことも。人によっては、くらい色のほうが元気になることができることもあるんですね。

私の友人は、ブラウンの洋服を着ることにより1番元気になると言っていました。ブラウンというとしっとりとした落ち着いた色なので、通常は元気になるという色ではないと思いがちです。しかし友人の場合は違うのです。その事を思うと、それぞれが色のイメージに大きな違いがあることが分かりました。

私の場合は好きな色があるので、その色の洋服を着ることが多いです。ところが周りの友人たちは、年なのでそんな色はほとんど着ることがないというのです。そのことは、自分のほうが正しいと思ったりします。私が元気になることができる色を、年など関係なく利用することは生きる意味を見出すことができるのでとてもいいと思います。